スポンサーサイト

  • 2016.11.07 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

ご報告

  • 2011.12.17 Saturday
  • 15:25
 
高階公民館での「東北復興支援プロジェクト」
お試し講習も含め全部で7回行うことができました

最終回はクリスマスシーズンを意識して
「かぼちゃのパーティーブロートとかぼちゃのスープ」を作りました

ひとつちぎりながら食べるパンなので、
パーティーの時にみんなでワイワイしながらいただくことができます



なかにはかぼちゃの餡がはいっているのですが、
いくつか違うものをいれて“あたり”をいれるともりあがりそうです

さて、そんな「復興プロジェクト」ですが、そもそもみなさんからいただいたお金の一部を
東北の復興支援に役立てたいという思いのもと始めたものなのですが、
ようやくまとまって寄付することができました

どこに送ればすぐ役立ててもらえるか考えていたこともありましたが、
結局「ユニセフ」に思いを託すことにしました

集まったお金は「20000円」
お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました

ここで復興プロジェクトは一度お休みさせていただき、
今後は不定期で支援活動をする予定です

高階公民館でのクラスは来年2月からリニューアルします


キャンセルがでました

  • 2011.10.13 Thursday
  • 07:37
 
10/29日(土)の川越市高階公民館での「東北復興支援プロジェクト」ですが、

お1人キャンセルがでました

今回はメロンパンとクリームパンを作ります

お時間のある方、ぜひご参加ください

お問い合わせはhappy.breadmaking@gmail.comまでお願いします

いくつかご連絡です

  • 2011.09.11 Sunday
  • 09:12
 
復興支援プロジェクトもおかげさまで5回目を迎えました

日本の粉を使っていることもあり、やっぱり日本のパンをやるのがしっつくりするかな・・・と
今回は「カレーパン」を作りました



それとふたつお知らせです

来月は10/29(土)はメロンパンとクリームパンです

お席はあと2名となりました。ご希望の方はhappy.breadmaking@gmail.com
までメールをください

もうひとつのご連絡ですが、5回の講習会での寄付額が12,000円になりました

年内であと2回やる予定なので、とりあえずそこまででたまったお金を寄付しようと思っています。

ところが、日本赤十字に送っても現地の方にお金が届いてない、なんて報道を聞いてしまうと、
いったいどこに送ればすぐに活用してくれるのかよくわからなくなってしまってます

わずかなお金でもすぐに使っていただけるようなところに寄付したいので、
もうすこし考えながらお金をまとめていこうかと思っています。

いいプランがあるかた教えてください

3回目の復興支援プロジェクト

  • 2011.07.25 Monday
  • 22:23
おかげさまで3回目をむかえました東北復興支援プロジェクト

このプロジェクトでは岩手県産の「ゆきちから」という粉を使用しています

日本の粉はふくらみにくいとか、こねる時の扱いが難しいとか言われますが・・・

品質改良を経てレベルの良い粉ができているのだなあ・・・と感じるこのごろです。

日本の粉を使う時はお水を入れすぎるとべたべたになりますので、水分量には気をつけましょうね

さて、今回は夏野菜のフォカッチャとグリッシーニを作りました

ひとつの生地でふたつのパンを作るのですが、

ひとつの生地から作ったと思えないちがう食感が味わえます

なすやかぼちゃなどの夏野菜をトッピングしてにぎやかに焼きあがりました



来月は8/20(土)

仙台名物ずんだあんとつぶあんのあんぱんを作ります

なお、こちらのプロジェクトに関するお問い合わせはお気軽に
happy.breadmaking♪gmail.comまでお願いします
(♪を@にしてね)




東北復興支援プロジェクト始動!

  • 2011.05.22 Sunday
  • 21:59
きのうは 第一回目の“東北復興支援プロジェクト”を行いました!

今回ははじめて使う施設会場ということで、友人に声をかけたところ6人の方が来てくれました

みなさん遠いところお越しいただいて、ありがとうございました

さて、このプロジェクトの趣旨は東北が大変なことになってしまった今、私たちのできることはなにかを私なりに考えたことでした。

好きなパン作り・・・少しでもその楽しさをたくさんの人に知ってもらえたら・・・
を通して、ほんのわずかでも東北の力になれたらと思ったことです。

具体的には東北の粉を使ってパンを焼き、そして講習料の一部を寄付するということです

日本にある粉は外国産のものが多く、国産は「北海道産」のものが人気があるのが現状で、
私もこのプロジェクトをたちあげる前までは東北の粉を使ったことがなかったのです

ところが、はじめて使ってみて、こんなにおいしかったんだ〜って感動しました

この機会に東北の粉の知名度をあげていけたら・・・微力だけどそんな気持ちで使わせていただいてます〜。

今回は、岩手県産の粉「ゆきちから」を使用してプレーンベーグルとブルーベリーベーグルを作りました



↑プレーンベーグルがつるつるピカピカに焼けました


はじめてパンを作った方がほとんどでしたが、
生地をこねるときに癒される・・・とか、生地が赤ちゃんのほっぺたみたいで気持ちがいい〜とかの声が聞こえました

そう、パン作りは癒しの効果があるのですよ。

ぜひ、体験してみてください!!

来月の6/18(土)は定員に達してしまいましたが、
7月のスケジュールは来月頭にUP予定です

なお、こちらのプロジェクトに関するお問い合わせはお気軽に
happy.breadmaking♪gmail.comまでお願いします
(♪を@にしてね)


PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM